プロフィール

自己紹介&仕事への想い

 

はじめまして、 れもん島のWeb屋のkotomie です^ ^

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

 

私は個人で起業されている方、店舗経営者の方、これから起業される方向けにwebからの情報発信、バナーやLINEのリッチメニュー、ヘッダー画像のデザイン制作などをメインにしたサービスを提供しています。

 

お客さまが大切にされているサービスへの想いを、お届けしたい方の心に響くように最大限の魅力をカタチにしてお伝えできるよう心がけています。

 

そのために、お客さまの想いや、世界観を丁寧にヒアリングして、納得して頂けるよう相談しながらイメージに合ったデザインを制作させていただきます。

 

これまでの振り返り

私は24歳で結婚しました。

結婚した主人の実家が自営業を営んでいたので店舗の手伝いをしながら、3人の子供を育てました。

子育てに関しては、自営業なので拘束時間は長いですが、割と自由に子供優先に時間を費やすことができたのでラッキーだったようにも思います。

子供が大きくなるに連れて手がかかることも少なくなったのでフルにお店を手伝いはじめましたが同時にお店の経営が不振になり、外貨を稼ぐために私はパートに出るようにしました。

しかし、3番目の子が高校を卒業と同時期くらいにお店を閉めることになり主人も外へ働きに出ましたが2年くらい経ったとき身体を壊し仕事を続けることができず家で療養しながら回復するのを待ちました。

その間、私も定職に就くことができず、派遣のお仕事や短期のアルバイトで繋ぎながら家計を支えました。

しかし時間は刻々とすぎるばかりで生活は何も変わらず年齢だけなぜか増えていき、焦りしかありませんでした。

 

 

働き方を見直したキッカケ

私の住んでいるところは瀬戸内海の島です。(^^)

企業やお店が少なく限られた数なので仕事をみつけるのは難しい環境です。

かと言って、近くの本土へ出るにはフェリー代、橋代と言った高い交通費がかかります。

フェリー代、橋代どちらで通勤しても往復で1800円近くかかるので、企業さまの全額支給は望めません(T ^ T)

よほどの大企業や公務員なら全額支給もありますが、交通費+高年齢の悪条件でそんなところに今更入れるわけもなく、途方にくれました。

ある時仕事探しのためネットを見ていたら在宅ワーク、オンライン秘書と言ったワードが目にとまりすぐにリサーチしました。

これだ!

年齢とともに変化するライフスタイルを機に働き方を見直そうと

思いつき在宅ワークに関することを模索し、最終的にデザイン制作という選択をしました。

高額な交通費がかかる島住人には在宅ワークは最適な選択だったと思います。

 

 

Webデザインの仕事を選んだ理由

デザインは以前から興味があり過去に友人の名刺を趣味程度で作ってあげていました。

レイアウトを考えたり、フォントを決め、色やサイズなどを何度も調整したりといった作業が好きで、次々と案が出てきて自分でも驚くくらいの集中力で時間を忘れてしまいます。

仕事として誰かに自分の考えたデザインを提供するなんて本当にできるかな・・・?

不安はいっぱいありました。

しかし在宅で仕事をするならwebデザインをしたいと思ったからです。

ちなみにライティングも考えましたが、文章を考えて書くのは苦手ですぐに集中力が切れてしまうことがわかりました! 笑

 

スキルを克服するため乗り越えた経験

年齢や環境に関係なく自由な働き方ができる仕事がある事がわかってからすぐにWebデザインスクールに入りました。

思いついたら即行動に移してしまいがちな私はスクールに入ってから少し違和感を覚えました。周りを見るとみんな若い方ばかりで場違いなことに気づきました。

授業の内容も進むのがとても早く、私にはハードルが高く復習、予習をして行かないととてもついて行けませんでした。

 

毎日、前日の理解度を見るために小テストがあります。

イラストレーター、フォトショップ、HTML、CSS、何もかも初めてで途中でリタイアしようかとも思いました。

続けられたのはスクールで同じ講座を受講する生徒さんのおかげです。

年齢差から場違いだと思っていましたが、スクール生の方は年上の私にも優しく声をかけてくれてお昼ご飯もみんなと一緒に食べて、授業でわからないことは教えてくれたりとても助けてもらいました。

あっと言う間に月日はすぎて最終的に試験を受けるのですが、泣きながら往復2時間かけて最後まで受講した甲斐がありなんとか無事に

Webクリエイター能力認定試験エキスパートに合格できました。

 

私の想い

大好きなデザインやwebサポートのサービスでたくさんの方達のお役にたち、色々な人と繋がれたら素敵だと思います。

今はビジネスを成功させるためにSNSなどでサービスを知ってもらう事はできます。

しかし方法はひとつではありません。

ビジネスをされている方の情報発信のお手伝いがしたいと思っています。

悩んでいる段階でも、具体的に考えられていなくても、大丈夫です。

ご興味いただけたら、お気軽にお問い合わせください。

一度、お話を聞かせていただければお力になれることが必ず見つかります。

 

時間、年齢、環境に左右されずライフスタイルに合った自由な働き方ができるよう皆様と一緒に進んでいきたいと思っています。

最後までお読みくださりありがとうございました。